野武士

野武士トップへ | ホワイトベアーズ | スキー | ジャズ | ワイン | 村長吟さん
2001_ワインの試飲会 | オールヴァンのワイン
オールヴァン
オールヴァンのワイン

オールヴァン
株式会社 オールヴァン
オールヴァンはドイツ・ガイル家のワインなどを日本に紹介している会社です。
日本における輸入及び販売は、『オールヴァン』が『GEIL』(ガイル家)の
全品目を取り扱っています。
お問合せ先  東京都杉並区高円寺南5-32-4 
  Tel 03-5378-4741 Fax 03-5378-6445
オールヴァン

オールヴァン01

オールヴァン01
GEIL(ガイル)家のワイン
ラインヘッセンはたくさんの緩やかな丘陵を持つ地域で、北と東はライン川に囲まれており、近隣の 山々はブドウの成育に害をもたらす雨や嵐からこの地域を守っています。
気候は温暖で乾燥しており、ブドウの成育に理想的な地域です。またこの地方がブドウの成育に理想的な地域であることはすでにローマ時代から知られており、これを証明した多くの文書も残っております。
ガイル家の醸造所のべヒトハイムはフランクフルトから約40キロメートル離れたオッペンハイムとウォルムスの間にあります。 醸造所はオコノミラート(枢密官)ヨハン・ガイルによって1871年に設立されました。 彼は自分の所で生産したワインをドイツ全土に販売しました。ヨハンはたいへんエネルギッシュな人物で、ワインの製造だけでなく、他の作物も栽培し牛も飼っておりました。
現在のオーナーのカールとモニカはワインの製造だけに専念し、ブドウ畑も27へククールに拡大しました。 ブドウ畑はすべて村の周り位置し、それぞれハーゼンシュナルンク、ハイリッヒクロイツ、ビルガーファト、ローゼンガルデン、ガイヤースペルグ、シュタイン、ゴッデススヒルフと呼ばれています。
その中でも、ガイヤースベルグ、ゴッテスヒルフ、シュタインのプドウは最良の物です。 ブドウ畑はワインメーカーにとって、ワインの性格を決める大事なものです。
カールと同じカイゼンハイム大学で醸造学を学んだ我々の長男のヨハネスは畑の管理に細心の注意を払っています。 我々の仕事は春の剪定作業から始まります。この剪定はたいへん重要です。夏の間はブドウを病気から守り、秋にはブドウの糖分を検査し、収穫の正確な時期を決めます。
ブドウの糖度と酸はワインに生気と生命を与える重要な要素なので、ピークの時でなけれはなりません。 最終的にワインをピン詰めする前に、我々はテイステイングと討論に多くの時間を費やします。 醸造所は私どものファミリービジネスです。当然、私の主人が頭で、長男は手で、私は単なる首です。
皆様、首は大事な部分だと思いませんか、頭にどっちを向けと指示することができるのですよ。
Monika und Karl
オールヴァン

安城どっとコム
安城の地域サイト
安城技研のページ
安城技研のページへ
碧南ヨットクラブのページ
碧南ヨットクラブ
水谷設計のページ
水谷設計のページへ
2003年09月21日更新